2018年12月6日木曜日

「どこに入っているのかな?」

今日は、紙コップの中にミニチュアの食べ物を入れ、紙コップを動かして「どこに入っているかな?」という活動をしました。


黄色い紙コップにパイナップルを入れて、置き場所を入れ替えます。
「どこに入っているかな?」


どこに入っているか、分かったかな?
当たることもありましたが、間違えてしまったこともありました。
でも、当たっても当たらなくても、笑顔で取り組めたひと時でした。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!
➡ http://iroha-manabi.com/index.html

2018年12月3日月曜日

音楽活動 楽器でクリスマスの音楽

今日の音楽活動では、音楽に合わせて楽器を鳴らしました。

音楽は、12月ということもあり「ジングルベル」です。
用意した楽器は(おもちゃの)太鼓・トライアングル・鈴・鉄筋、そしてソプラノリコーダーです。
最初はみんなでどんな音が出るのか、ひとつずつ鳴らしてみました。
自分が鳴らしたい楽器を決めたら、「ジングルベル」に合わせて楽器を鳴らしました。
一番最後に出したソプラノリコーダーは、音を出すだけでも難しい様子。最初は息をフーフーしているだけだったけど、最後は音を出すことができていました。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!
➡ http://iroha-manabi.com/index.html

2018年11月30日金曜日

読書タイム「あいうえおの本」

今日は、「あいうえお」という絵本を読みました。
「キツネさんの、き!」「猿さんの、さ!」
絵本を読みながら、「あ」「い」「う」「え」「お」と、ちゃんと言える練習もしました。今日は、「あ」から始まって、「そ」まで読みました。
みんな、口の形をよくみたり、大きな声を出したりして、よく頑張っていました。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!
➡ http://iroha-manabi.com/index.html

2018年11月29日木曜日

動物の顔を作ろう

今日は、洗濯ばさみを使って、動物の顔をつくりました。
ヒゲがないネコさんにはひげを、クマさんには耳をつけました。
たくさん動物が出てきたので、みんなよく考えて、頑張っていました。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!
➡ http://iroha-manabi.com/index.html

音楽・ダンス

昨日は音楽ダンスの日でしたので、みんなで「ぶるぶるブルドッグ」「エビカニクス」を踊りました。

活動する前にしっかりとストレッチを行い、みんなノリノリでダンスに夢中でした。
スタッフよりもみんなしっかり踊れていましたね。


2018年11月27日火曜日

着せ替え遊びをしました。

今日は、着せ替え遊びをしました。
髪型、洋服、ズボンなど、自分の好きなものを着せていきます。
どれにしようか、みんな悩みながらやっていました。
最後はみんな、かわいく出来上がりました(*^-^*)


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!


2018年11月26日月曜日

脳トレで、ボール分けとパズルをしました。

今日は、2つの活動をしました。
一つ目は、「ボール分け」です。〇と△の印がついたボールを、〇と△に分けて箱に投げ入れます。ボールがなかなかうまく箱に入らないよー( ;∀;)
そのあとは、アンパンマンのパズルをしました。「一番上にはどれをもってくればいいのかなぁ、真ん中には…」ピースの数が多いと、頭を抱えて悩んでしまいます。
あたまをよく使った一日でした。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!


2018年11月23日金曜日

サーキットと児童館

今日は、午前中はサーキットをして、午後は児童館に行きました。
サーキット(右上の写真)では、一本橋を渡ったり、トランポリンや階段もあります。慎重に動いたり、逆に大胆に動いたりと、みんなそれぞれの楽しみ方をしていました。
児童館では、好きな遊具で遊んだり、思いっきり体を動かしたりして遊びました。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年11月22日木曜日

トングとビー玉とおはじきで…

今日は、トングを使って、物をはさんで運ぶ練習をしました。
最初はちょっと戸惑いながらも、だんだん慣れてきた様子。
ビー玉やおはじきは、とても小さいので、集中しないとできません。
みんなが集中しているのを、とても感じました。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年11月21日水曜日

音楽活動

本日の活動は音楽にのせて体操をしたり、ピアノに合わせてリズムを取ったりとみんなで音に染まりました。

クリスマスが近いのであわてんぼうのサンタクロースという歌に乗せてみんな元気いっぱい身体を動かしました。
大きいおねえさんはピアノの練習もしていましたよ。

いろはまなびの森では12月24日にクリスマスのイベントを予定しています。
普段別の曜日をご利用の方も参加できますので、お気軽に瀧田までお声かけください。

クリスマス会に向けてみんな頑張ろうね。



いろはまなびの森のホームページもご覧ください!



2018年11月20日火曜日

魚つりゲームをしました。

今日は、魚釣りゲームをしました。
魚を上手く釣れるかな?
釣りざおは細くて持ちにくくて、釣っても何回か落としちゃったけど、みんな頑張って魚釣りをしました。全部釣った後は、みんなで「いち、に、さん」と、数を数えました。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年11月12日月曜日

工作活動「夜空をつくろう」

秋は夜空が素敵な季節です。
というわけで、今日の工作活動では、「きれいな夜空」をつくりました。
黄色い画用紙に糊を塗ったり、黄色くて丸い球を木工ボンドでくっつけたりしました。
頑張って、きれいな秋の夜空をつくることができました!


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年11月9日金曜日

音楽活動をしました


今日は、音楽活動をしました。
音楽に合わせて手や腕を動かしました。
また、ピアノ伴奏に合わせて、友達や職員と一緒に、追いかけっこもしました。
季節は11月、肌寒い時期ですが、活動の終わりには冷房を入れて涼みたくなるくらい、汗をたくさんかきました!


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年11月8日木曜日

型はめと、魚釣りゲームをしました!


今日は、型はめと魚釣りゲームをしました。
まず、魚の型を、同じ形の場所にはめ込みます。
次に、魚には磁石がついているので、磁石をつけた小さな釣り竿で、魚を釣り上げます!

すぐに形がわからなかったり、磁石の釣り竿が難しかったりもしたけど、だんだん熱中してきて、最後は全部魚を釣り上げることができました。職員とハイタッチをして、喜んでいました!


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年11月7日水曜日

お買い物練習

本日は近くのマルエツへおやつを買いに行きました。
みんな限られた予算の中で買えるものを一生懸命考えて選んでいました。
レジにもしっかり並んで順番を待つことができました。


買ってきたおやつをみんなで仲良く食べました。


おいしかったね!



ホームページもよろしくお願いします。
➡ http://iroha-manabi.com/index.html


2018年11月6日火曜日

指先を使う練習と、色分けをやりました。

今日は、個別療育の日ということで、トングで指先を使う練習と、色分けをやりました。
トングでふわふわした球をつまむのは、なかなか難しい!でも、頑張って、楽しんでやっていました。
色分けも、黄色や青など5色くらいの球を、同じ色ごとに、ちゃんと分けることができていました!


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年11月2日金曜日

「脳トレ」をやりました。

今日は、脳トレで「絵あわせカード」をやりました。
バラバラになったカードを、元の絵に戻すことができるかな?
みんなよく考えて、できたときは「見てみて!」と、元気よくカードを見せてくれました。
みんな、とても集中してできていました。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年11月1日木曜日

放課後等デイサービスが始まりました



いろはまなびの森では、今日から放課後等デイサービスが始まりました。
まだサービスを開始したばかりなので、人数は少ないのですが、個別で勉強をする時間があったり、自由時間にはたくさん遊んだりして、楽しく過ごすことができました。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年10月26日金曜日

【お知らせ】あそび場開放 10月のスケジュール 追加

あそび場の日程を追加いたします。

10月28日(日)
13:30~16:30

(以後は未定)

■お知らせ
ご好評いただいておりましたあそび場開放ですが、利用者様の増加に伴い、10月をもちまして、一旦終了とさせていただきます。
再開の際には、またお知らせいたします。

スケジュールは療育の関係で中止、変更になる場合がございます。
変更があった場合、速やかにブログ、facebookでお知らせ致します。
せっかく来ていただいても対応できないことがありますので、事前にご確認の上、お越しください。
直接事業所にお問い合わせいただいてもかまいません。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年10月25日木曜日

11月1日~ 児童発達支援 空き情報

11月1日から、児童発達支援は、平日の午前中と土曜日となります。
11月1日以降の、児童発達支援の空き情報をお知らせします。

(月)あと3名ご利用可能です。
(火)あと2名ご利用可能です。
(水)あと3名ご利用可能です。
(木)あと3名ご利用可能です。
(金)あと3名ご利用可能です。
(土)あと5名ご利用可能です。

10月25日時点での情報です。
新年度に向けて、利用の問い合わせが多くなっております。
ブログをご覧になった時点で、利用可能な空きが埋まってしまっている場合があります。
詳しくは、直接お問い合わせください。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年10月24日水曜日

【お知らせ】あそび場開放 10月のスケジュール 追加

あそび場の日程を追加いたします。

10月26日(金)
13:30~16:30

(以後は未定)

■お知らせ
ご好評いただいておりましたあそび場開放ですが、利用者様の増加に伴い、10月をもちまして、一旦終了とさせていただきます。
再開の際には、またお知らせいたします。

スケジュールは療育の関係で中止、変更になる場合がございます。
変更があった場合、速やかにブログ、facebookでお知らせ致します。
せっかく来ていただいても対応できないことがありますので、事前にご確認の上、お越しください。
直接事業所にお問い合わせいただいてもかまいません。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年10月20日土曜日

いろはまなびの森 営業日のご案内

11月1日以降の利用時間は、次の通りです。

・営業日
 月曜日~土曜日(日曜日は休業)

・時間
 月曜日~金曜日
 10:00~11:30 児童発達支援
 13:30~17:00 放課後等デイサービス

 土曜日
 10:00~11:30、13:30~17:00 児童発達支援

土日・祝日に放課後等デイサービスをご利用希望の方は、クローバーよつばのいえをご利用できます。
詳しくは、お問い合わせください。



いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年10月18日木曜日

【お知らせ】あそび場開放 10月のスケジュール 追加

あそび場開放の日程を追加いたします。

10月19日(金)~10月21日(日)
13:30~16:30

(以後は未定)

■お知らせ
ご好評いただいておりましたあそび場開放ですが、利用者様の増加に伴い、10月をもちまして、一旦終了とさせていただきます。
再開の際には、またお知らせいたします。

スケジュールは療育の関係で中止、変更になる場合がございます。
変更があった場合、速やかにブログ、facebookでお知らせ致します。
せっかく来ていただいても対応できないことがありますので、事前にご確認の上、お越しください。
直接事業所にお問い合わせいただいてもかまいません。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年10月17日水曜日

放課後等デイサービス開始のお知らせ

11月1日(木)より、いろはまなびの森は、児童発達支援に加え、「放課後等デイサービス」を開始し、多機能型の事業所になります。

「放課後等デイサービス」とは、お子様が学校終了後に来所し、個別課題や様々な集団活動をして過ごすサービスです。
小学校に就学したお子様から、高校を卒業するまでのお子様を対象にしています。

いろはまなびの森で、まだ未就学で児童発達支援を受けているお子様が小学校に上がっても、継続してサービスを利用することが可能になりました。

それにともなって、営業日が変更となります。
営業日の詳細は、次回のブログでお知らせいたします。



いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年10月11日木曜日

教材紹介「ピック差し」

今回紹介する教材は、「ピック差し」です。

ピックとは、お弁当を作るときに使う、つまようじのようなものです。
100均などで、いろんな種類のピックが売られています。
今回は、電車のピックを使っています。



箱に穴をあけ、ピックのイラストを張り付けます。
ピックを差す穴には、穴があることが分かりやすいように、白くて丸いシールを貼っています。

この穴に、イラストと同じピックを差していきます。 



 全部差した状態です。


電車のほかに、動物やキャラクターなど、いろんなピックが売られています。
楽しみながら、同じものはどれかを考えたり、指先を上手に使う練習をすることができます。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年10月6日土曜日

【更新】あそび場開放 10月のスケジュール

あそび場開放 10月のスケジュール
9月ももう終わり、だんだんと涼しい日が増えてきました。
秋が深まっているのを感じますね。

10月のあそび場開放のスケジュールは以下の通りです。

10月4日(木)~10月7日(日) 13:30~16:30
10月11日(木)~10月12日(金) 13:30~16:30
10月13日(土) 15:00~16:30 
10月14日(日) 13:30~16:30
(以後は未定)

■お知らせ
ご好評いただいておりましたあそび場開放ですが、利用者様の増加に伴い、10月をもちまして、一旦終了とさせていただきます。
再開の際には、またお知らせいたします。

スケジュールは療育の関係で中止、変更になる場合がございます。
変更があった場合、速やかにブログ、facebookでお知らせ致します。
せっかく来ていただいても対応できないことがありますので、事前にご確認の上、お越しください。
直接事業所にお問い合わせいただいてもかまいません。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!
➡ http://iroha-manabi.com/index.html

お知らせ

いろはまなびの森では、これまで、未就学のお子様のみを対象としていました。

このたび、放課後等デイサービスの指定を取得しましたので、11月より、就学児の受け入れも可能になりました。

詳細は後日お知らせいたします。



いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年9月27日木曜日

あそび場開放 10月のスケジュール

9月ももう終わり、だんだんと涼しい日が増えてきました。
秋が深まっているのを感じますね。

10月のあそび場開放のスケジュールは以下の通りです。


10月4日(木)~10月7日(日)
10月11日(木)~10月14日(日)
(以後は未定)

時間 13:30~16:30

■お知らせ
ご好評いただいておりましたあそび場開放ですが、利用者様の増加に伴い、10月をもちまして、一旦終了とさせていただきます。
再開の際には、またお知らせいたします。

スケジュールは療育の関係で中止、変更になる場合がございます。
変更があった場合、速やかにブログ、facebookでお知らせ致します。
せっかく来ていただいても対応できないことがありますので、事前にご確認の上、お越しください。
直接事業所にお問い合わせいただいてもかまいません。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年9月19日水曜日

【求人】スタッフを募集しています!!

いろはまなびの森は、6月1日にオープンした事業所です。
利用者増にともない、新しいスタッフを募集します。
駅から近く、通勤にも便利な場所です。
元気いっぱいの小さな笑顔が、あなたを待っています。



【資格】
 保育士/教員免許/PT/ST/OT/臨床心理士
 児童と関わる仕事の経験2年以上
【時間】
 9時~18時の間
 週1日、3時間からでOK
【勤務内容】
 発達に遅れのある子どもたちと遊びながら、成長をサポートする仕事です。
 小人数制なので、子ども一人ひとりとじっくり関わることができます。
 子どもたちの成長を観察でき、やりがいがある仕事です。
【応募】
 詳細については、ホームページをご覧ください。

 ➡ http://iroha-manabi.com/recruit.html

 いろは まなびの森 みずほ台
 担当:瀧田(たきた)
 富士見市西みずほ台3-1-2 ジュンハイツ1F
 049-293-3581


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!
➡ http://iroha-manabi.com/index.html

身体面での支援

お子様に、このような気になる点はありますか?
  • 体の成長が遅い
  • 体幹の不安定さが気になる
  • 指先など、体の使い方が上手でない
  • 運動が苦手

身体面での支援では、サーキットで全身を動かしたり、はさみやボタンかけ、ビー玉入れなどの細かな作業に取り組んだりしていきます。




お子様が、楽しみながら体を上手に使う練習に取り組んでいます。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年9月15日土曜日

認識や認知、情緒などの面の支援

お子様に、このような気になる点はありますか?
  • 言葉の発達が気になる
  • 落ち着きがない
  • 指示を同時にこなすことがとても苦手
  • 予定外のことに対応することが難しい
  • 気持ちの切り替えがうまくいかない
  • こだわりが強い

認識や認知、情緒などの面での支援では、

  • お子様に分かりやすい方法で、丁寧に働きかける
  • お子様の興味や理解度に合わせた教材を使う
  • 環境の構造化を行う ➡構造化について
  • 経験を積み重ねていく

ことなどを大切にしています。


お子様が興味のある教材を使ったり、達成感や満足感を感じられるような活動を通して、療育に取り組んでいきます。



いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年9月13日木曜日

コミュニケーションの支援

お子様のコミュニケーション面で、次のような様子はありませんか?

  • 友だちと一緒に遊ぼうとしない
  • 一人で遊んでいることが多い
  • 人と関わろうとしない
  • 人と関わりすぎる
  • 友だちとの関わり方がよく分かっていない様子だ
  • 自分の気持ちを表現するのが苦手だ
  • お子様からの要求が少ない

コミュニケーションの支援では、お子様が楽しく遊ぶ中で、

  • ゆっくりと丁寧な言葉かけをする
  • 気持ちをお子様としっかり共有する
  • 経験を何度も繰り返す

ことなどを大切にしています。



お子様が、豊かなコミュニケーションを経験できる環境を設定し、ゆっくりとでもしっかりとしたコミュニケーション支援を行っていきます。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年9月12日水曜日

学習支援

小学校に上がる前の学習支援では、次のような取り組みをしています。
  • ひらがなの練習
  • 鉛筆の使い方
  • 数や時計
  • はさみの使い方
  • 身辺の自立(ボタンかけなど)
  • 集中して何かに取り組む練習

※ 学習支援で使っているプリントの一例

・数字


・ひらがな


・文字


学習支援では、小学校入学後の学習に備えたり、座って物事に取り組むことに慣れたりすることを、そのねらいとしています。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年9月9日日曜日

いろはまなびの森での取り組み【まとめ】

いろはまなびの森では、お子様に対して、次のような支援を行っています。

【学習支援】
  • ひらがなの練習
  • 鉛筆の使い方
  • 数や時計
  • はさみの使い方
  • 身辺の自立(ボタンかけなど)
  • 集中して何かに取り組む練習


【コミュニケーションの支援】
  • 友だちと一緒に遊ぼうとしない
  • 一人で遊んでいることが多い
  • 人と関わろうとしない
  • 人と関わりすぎる
  • 友だちとの関わり方がよく分かっていない様子だ
  • 自分の気持ちを表現するのが苦手だ
  • お子様からの要求が少ない


【認識や認知、情緒などの面での支援】
  • 言葉の発達が気になる
  • 落ち着きがない
  • 指示を同時にこなすことがとても苦手
  • 急な環境の変化が苦手
  • 気持ちの切り替えがうまくいかない
  • こだわりが強い


【身体面の支援】

  • 体の成長が遅い
  • 体幹の不安定さが気になる
  • 指先など、体の使い方が上手でない
  • 運動が苦手




気になることがありましたら、どのようなことでもご相談ください。



いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年9月8日土曜日

教材の紹介「ぷかぷかさん」

今日紹介する教材は、「ぷかぷかさん」です。


「ぷかぷか?」といわれても、よく分からないと思いますので、次の動画をごらんください。


ペットボトルの水の中で、浮いたり沈んだりしている「ぷかぷか」さん。
100均で買うことができます。

この「ぷかぷか」さん、水が入ったペットボトルに入れ、ペットボトルをぎゅっと握ると、浮いたり沈んだりします。

動画では片手で握っていますが、両手で握ったほうがより簡単にできます。
ぎゅっと握るとぷかぷかさんが沈み、力をゆるめるとぷかぷかさんが浮かんできます。

力の微妙な入れ方を、楽しんで身に付けることができます。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年9月7日金曜日

教材の紹介「クーゲルバーン」

今日紹介する教材は、「クーゲルバーン」です。

クーゲルバーンとは、スロープ上を、カラコロと音を鳴らしながら、物が転がって落ちていくおもちゃです。


小さなボールなどを指先でつまんで、スロープに置くなど、指先を上手に使うことが求められるおもちゃです。


スロープを転がるときの「カラコロ」というリズムのよい音が、とっても心地よく、また面白いです。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年9月6日木曜日

いろはまなびの森は、こんなところです【まとめ】

いろはまなびの森は、療育を通して、
  • 保護者の悩みに応え
  • お子様が、チャレンジを通して可能性を見つける場
です。




  • 自分のペースで成長していくことができる「個別療育」
 その子に合った療育プログラムを、いろんな教材を使って、スタッフとマンツーマンで遊びながら学んでいきます。 ➡個別療育

  • お友達と楽しく学ぶことができる「集団療育」
 保育園や幼稚園などの集団生活になじんでいけるよう、遊びやゲームを通して、人との関わり方を学んでいきます。 ➡集団療育



 いろはまなびの森は、土日も療育を行っています。保育園に通うお子様や、平日働いているお母さま・お父さまもご安心ください。

 また、小学校入学後のサポートとして、放課後等デイサービス「クローバー よつばのいえ」(池袋、朝霞、志木駅前、みずほ台)を、優先的にご利用になれます。就学後も継続して支援を受けることが可能です。詳細はこちらから。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年9月5日水曜日

教材の紹介「絵あわせカード」

今日紹介する教材は、「絵あわせカード」です。


この写真のバナナの絵は、真ん中で斜めに切れています。
これを、上下きちんと合わせて、1枚のバナナの絵にすることができるかな?

よーく考えて、台紙の上に置いていきます。すると……。

きちんと1枚の絵にすることができました。

バナナ以外にも、いろんな果物のカードがあります。

また、果物だけではなく、乗り物や人物など、いろんなカードがあります。
カードをみて、どういう風にカードを合わせると、きちんとした一つの絵になるのかを考えながら、楽しんで取り組むことができます。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年8月31日金曜日

教材の紹介「ビーズ刺し」

今回紹介する教材は、「ビーズ刺し」です。

棒に、ビーズを刺していきます。


棒は細いので、集中力や指先を上手に使うことが必要です。


完成です! 


ビーズを一つ入れるごとに、

「すごいよ!」
「頑張ってるね!」

など、ほめる言葉かけがたくさんあると、お子様も最後まで頑張って取り組むことができるのではないでしょうか。

できないことよりも、できたところに注目し、頑張っていることをお子様に伝わるようにきちんとほめることが、療育では必要です。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

教材の紹介「ボールを取り出せ!」

今日紹介する教材は、「ボールを取り出せ!」です。

段ボールに穴が3つ開いています。
この穴から、ボールがひょこっと姿を見せます。


ボールを取ろうとすると……あれあれ、ボールが引っ込んで、別の穴から出てきます。


どの穴からボールが出てくるか、集中して見て、出てきたボールをしっかりと目でとらえる必要があります。
また、ボールを穴から取り出すためには、上手に手を使う必要があります。

モグラたたきでは、出てきたモグラをたたきますが、この教材では、出てきたボールを手で取りだします。
お子様は、ゲーム感覚で、楽しんで取り組んでいます。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

教材の紹介「ペープサート もぐもぐさん」

今日紹介する教材は、「ペープサート もぐもぐさん」です。
※ペープサートの意味は、「紙の人形劇」です。

動物と食べ物の絵を、丸い型紙に描き、中心から一本だけ切れ目を入れます。


これで「もぐもぐさん」の出来上がりです。


歌をうたいながらもぐもぐ……、あれあれって感じで、子どもたちの目はくぎ付けになります。

楽しみながら、絵に集中したり、動くものを目で追ったりしていけます。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年8月30日木曜日

自閉症のお子様への支援「構造化」

自閉症のお子様への支援の一つとして、「構造化」というものがあります。

構造化とは、

「いつ、どこで、何を、どのようにやって、いつ終わって、次は何をするのか」

など、自閉症のお子様が苦手とする「意味を理解すること」「見通しを持つこと」などを、分かりやすくしていくことをいいます。



言葉よりも、視覚的な情報のほうが理解しやすい自閉症のお子様も多くいます。
そこで、視覚的な情報を活用し、お子様に合った方法で支援をしていくことが、必要となります。

ここでは、ご家庭でも取り組みやすい、場所と時間の構造化について、説明していきます。

  • 場所
「ここではこれをやります」と、場所によってやることを決めると、場所とやることの関係性が理解しやすくなります。
場所によって仕切りを作ったり、床の色を少し変えたりするなどの工夫をすることもできます。
  • 時間
スケジュールを、絵カードなどにして上から順番に並べていき、やることを説明するようにしていきます。
今やっていることには矢印を付けたり、終わったものはカードを取り外したりすると、目で見てわかりやすいので、見通しを持ちやすくなります。
タイマーを活用するのも、「音が鳴ったら終わり」という点で、分かりやすさがあります。


構造化の方法は、すべてのお子様が同じ方法というわけではありません。お子様一人ひとりが得意不得意とするところは、みんな違います。
無理なく一番合った方法で取り組まれることが、お子様にとってもよりよいことです。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年8月29日水曜日

【変更】あそび場開放 9月スケジュール



※9月1日追記
9月2日(日)を急遽追加いたしました。

8月もまもなく終わり、夏休みも終わりです。
季節はもうすぐ秋ですが、残暑厳しい日々が続きます。
体調にはご自愛ください。

9月のあそび場開放のスケジュールは以下の通りです。


9月2日(日)
9月6日(木)~9月9日(日)
9月13日(木)~9月16日(日)
9月20日(木)~9月23日(日)
9月27日(木)~9月30日(日)

時間 13:30~16:30

スケジュールは療育の関係で中止、変更になる場合がございます。
変更があった場合、速やかにブログ、facebookでお知らせ致します。
せっかく来ていただいても対応できないことがありますので、事前にご確認の上、お越しください。
直接事業所にお問い合わせいただいてもかまいません。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年8月26日日曜日

発達障害のお子様へ配慮したいこと

発達障害と一言でいっても、一人ひとり得意なことや苦手なことは違います。
ですが、共通して配慮したいことがあります。

ここでは、発達障害があるお子様と一緒に過ごしていく上で、特に気を付けたいことを説明していきたいと思います。


  • 説明は簡潔に分かりやすく
発達障害があるお子様は、説明されたことを理解するのに時間がかかることがあります。
何かの説明をする場合は、「一つ一つ短く区切り、順を追って、できるだけ具体的に説明をする」ことが大切です。その結果、お子様は説明を理解し、見通しをもって行動することがしやすくなります。

  • あいまいな表現は避ける
例えば、「あれ取ってきて」「ちょっと待って」という、あいまいな表現がよく理解できないことがあります。具体的に何を取ってくるのか、何時まで待つのかなど、丁寧な説明をしていきましょう。

  • 環境を整える
大きな音や聞きなれない音が苦手な自閉症のお子様は多くいます。音だけではなく、光や触った感触など、一人ひとり、苦手な刺激が違うことが多くあります。
日常生活を送る上で、どうしても避けることができない刺激はありますが、できるだけお子様が安心できるような環境を整えていきましょう。

  • 視覚的な情報を活用する
言葉だけでの説明よりも、絵カードや写真・図などを使った説明の方が分かりやすいお子様もいます。何かの説明をするときは、視覚的な情報も同時に使いながら説明していくと、お子様も理解しやすくなります。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!

2018年8月25日土曜日

教材の紹介「ロードマップ」

自動車に興味があるお子様も多くいます。

自動車で遊ぶとき、単に車を走らせるよりも、もっと楽しく遊べる方法があります。
それがロードマップです。

マットを4枚組み合わせ、その上に白いビニールテープで横断歩道などを作ります。
信号機を置いても面白いと思います。


車をたくさん走らせると、まるで一つの町ができ上がっているようです。


遊びの中でこのロードマップを使っていますが、お子様は、「ここはコンビニ」「この先は飛行場」と、いろいろと想像を膨らませて、楽しく遊んでいます。

この町のまわりにぐるっとプラレールを走らせて、山手線のように電車を走らせたり、駅から人が降りてくるところを想像するなど、楽しめる要素はたくさんあります。


いろはまなびの森のホームページもご覧ください!